小切手で出金する方法┃オンラインカジノ実践編

2018年4月5日

オンラインカジノのお金を小切手で出金する方法

オンラインカジノで稼いだお金は、電子決済サービスなどのほかに、小切手で出金する方法があります。

現在は、安全性だけでなく手軽さも併せ持ったecoPayz(エコペイズ)のような電子決済サービスでの出金方法の普及によって、小切手はあまり使われなっています。

しかし、銀行を介していることを考えれば、小切手での出金は非常に高い信頼のおける方法です。他の出金方法が使えないときは、小切手による出金も試してください。

小切手による出金の流れ

小切手による出金の流れを大まかに説明すると、次のようになっています。

①小切手の発行申請・発行 ⇒ ②郵送・受取り ⇒ ③出金手続き

申請から発行にかかる時間や、手順などを詳しく説明していきましょう。

①小切手の発行申請・発行

まずはオンラインカジノ側に、小切手の発行申請を出します。
発行にかかる時間は、約1~2週間です。

②郵送・受取り

小切手の郵送方法は、エアメールです。郵送にかかる時間は約1週間。
少額の場合は、そのままポストへ投函され、高額の場合は配送業者との対面受取りが必要となります。

●小切手を受け取ったあとは、次のことを確認しましょう。
・金額
・小切手発行の日付
・振出人(オンラインカジノ側)のサイン

オンラインカジノのお金を小切手で出金する方法

この時、真っ先に確認するのは、「小切手発行の日付」です。
小切手の換金には期限があり、換金期限は通常、発行した日付から6ヶ月です。
ただしこれは絶対ではありません。3ヶ月というものもありますので、届いたら確認を忘れないよう注意しましょう。

また確認後は、必ず期限内に換金しにいきましょう!
期限が過ぎると、時間をかけて手に入れた小切手が、ただの紙切れになってしまいますよ。

③出金手続き

稼いだお金を出金するための手続きは、銀行の「外貨両替窓口」で行うことができます。
小切手から換金された現金は、銀行口座に振り込まれますので、ご自身が口座を持っている銀行で手続きを行ってください。換金には以下のものが必要になります。

【小切手の換金手続きに必要なものリスト】
・小切手
・銀行通帳
・身分証明書(運転免許証、パスポートetc)
・印鑑(認印)
・手数料(約3,000~5,000円)

手数料については、銀行によってことなります。3,000~5,000円程かかることが多く、なかなかの高額ですのであらかじめ調べておくと良いでしょう。
また、この手数料は、小切手を換金するごとにかかります。
頻繁に換金するのではなく、できるだけまとめて換金した方が節約になりますよ。

換金時にちょっと意識すること

小切手を換金する場合は、アメリカドル(USD)での換金がおすすめです。
日本円で発行することもできますが、「非住居者小切手」という扱いになり、手数料がアメリカドルと比べ、倍以上かかることも…。
悩んだときは、アメリカドルがおすすめです。

また、換金手続きの最中に、銀行職員の方から「何の収入ですか?」と所得理由について質問されることがあります。
その時は、「インターネットの広告収入です」や、「ブログのアフィリエイト収入です」など、それらしい理由を答えましょう。
「オンラインカジノで儲けたんです!」と答えてしまうと、換金を断られてしまいます。
換金手続きに必要事項を記入する用紙に、同じような質問があった場合も同様です。

待ちに待った出金♪
その出金方法で困ったときは、小切手を使った出金方法があることもお忘れなく!